年齢とお肌

年齢イコールお肌年齢ではない

歳を重ねるにつれてお肌のたるみはシミは増えてきます。ただ、しっかりとケアする事によってその効果は格段に出てきます。よく20代の女性が肌年齢をはかって40代などと結果がでる番組を見たことがあると思います。あれば、お肌のうるおいをチェックしており、年齢を重ねるにつれて水分がなくなりたるみにつながっていきます。ただ、年齢を重ねても体内、体外からケアをすることができます。

体内からはお肌に良いとされる栄養素をしっかり補ってあげます。ビタミンCはシミに効くと言われたりその他も野菜などからビタミン群をとって上げる事で肌年齢は下げる事ができます。体外からはお風呂の後には化粧水や、保湿クリームを塗って上げたりするとかなり良いでしょう。これを怠って特に秋~冬にかけては感想になりがちです。その感想時には毎日決まったタイミングで保湿してあげられることで常時保湿された状態になります。こうなってくるとお肌が改善されて肌年齢が下がっていくことが多々あります。こうした努力は日々の積み重ねでできるものなので、特に女性の方は毎日意識をすることが大事ですね。1日のケアは今日のお肌を作ると思うと、面倒ですがやるべきだと思います。