私の美容は健康管理

美容と健康管理

美容を考える場合に私の場合は、まずは健康を意識します。美容とは幅広い使われ方をしますが、その美容方法だけで本当に問題ないのか?私は美容と言えば化粧品などを思い浮かべていましたが、最近では違います。それは健康でいる事、すなわち日々の生活が今日の美容を作りあげていると考えています。

運動をする事の重要性

以前までは運動とは無縁の生活をしていました。ただ、お通じが便秘ぎみだったりお肌の調子も悪い。そこで雑誌で見た事をきっかけに運動をする事を始めました。運動と言っても激しいスポーツのようなものではなく、歩く事とプールです。今はスポーツジムまでの15分、往復で30分とジムについてから約1時間の水泳をしています。最初はかなり体力的にきつかったのですが、だんだん慣れてきて体力がついてきました。体力がついてくると食事のとる量が増えました。ただ、太る事はなく日に日に化粧ノリが良くなってきたのを実感しました。化粧ノリがよくなってくると更に運動を頑張ろうと思えてきます。以前から悩まされていた便秘も驚くほどに解消され、体内も活発になっているのが実感できました。運動をする事によって体調がよくなったのは感じる部分以外でも、科学的にも根拠があるようです。それは代謝の問題です。普段、人間は何もしなくても水分が失われている状態ですが、必要以上に汗をかかない場合には代謝が鈍くなってきます。スポーツを始めた事によって体から汗を発する機会や普段つかっていなかった筋肉を動かす事で、筋肉が脂肪を燃焼させて、代謝もかなり上がってきました。代謝が上がると汗をかきやすくなると言うてんはありますが、それは運動をしている効果です。更に、食事の面でも気をつかうようになります。これは多数の人がそうなのですが、運動をして目標を持っている場合は食事面でも抑えることを意識したりするようになると言う統計があります。これは、目に見える成果が出ている場合には更にと欲が出るためです。このように良いサイクルに入っていくことによって美容にも意識をして、更に美意識が高くなっていくことは大なり小なり誰でも経験をした事があると思います。女性の場合、美を意識した瞬間に人間が変わると言われていますが、私はそれを実感できて本当に良かったと思っています。今では週に2回のジムかよいも、週に3回に増えて体調もかなり良いです。更に一番気にしていたお肌の状態は見違えるほどきれいになりました。